整理の時代

本屋さんに行くと感じるのが

「整理の時代」だなということです。

ビジネスマンの整理術

とか

片付け
などのビジネス書や雑誌、ムックが多く目につきます。

フォーカス

もそうかもですね。
よく考えると物も情報も氾濫しているけど実際に使う
のは1つか2つだったりするわけだから、整理=ほとんど
を捨てて1つを選ぶことが必要になっているということ
でしょう。

私も家ではマンガ本と服が溢れかえっています。
今のあふれている状態で整頓を始めると棚がどれだけ
あっても足りない状態です。

どれも必要と思っていたら整理は始まらない。
今の時代だからこそ整理できていると過信せず
まずは整理を徹底します。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1455

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月14日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「種を育てられるか?」です。

次のブログ記事は「1打合せ1伝達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ