途方もないことも目指してみる

最近考えているのは見えている計画ではなく
見えていないけどできたらすごいなという夢
に近いことを計画できないかなと考えています。
具体的にはまだブログに書けるほどのことでは
ないです。

今の延長線で私を始め従業員でもイメージできる
ことはおそらく私じゃなくてもある程度できるん
だろうなと思います。

一方で非連続的なことや途方も無いことはきっと
私じゃないと出来ないし目指そうとすることも
ないんだろうと思います。

最近はちょっとその途方も無いことについて
脳みその一部を使い始めています。

実際は起業した頃から比べれば今の姿でさえ
十分途方も無いことだと思います。

結局目指すかどうかなんだろうと思います。

1回きりの人生、計画を粛々と実行しながら、
イメージもない途方も無いことも目指してみた
いなと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1449

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 8日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「点では感じられない線で感じられる楽しみの深さ」です。

次のブログ記事は「1日の8割さぼる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ