点では感じられない線で感じられる楽しみの深さ

今日は武蔵野様の経営計画発表会に参加
させて頂きました。
今回で2回目の参加ですが、1回目よりも
いっそう楽しく参加させて頂きました。

単純に自分が武蔵野様への理解がました
こともありますが、継続して触れることで
点ではなく線で見ることができているから
ではないかと思います。

経営計画書も単に1期だけ見るのも充分に
楽しく学びが深いです。しかし、昨期、
一昨年と変化や変化の方向性、数字の変化
を見ると楽しみに深みが増すなと感じます。

そして武蔵野様の経営計画発表会に参加し
経営計画書の変化を見ながら弊社もこれから
変化するであろう組織の状態や変化にわくわく
するところもあります。

1年では感じれない、感じさせることが出来ない
楽しみの深さをコツコツと積み重ね自分が感じた
り従業員が感じたり、利害関係者の方々に感じて
いただけるようになりたいと改めて感じました。

来年も経営計画発表会をやります。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1448

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 7日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今は結果を重視しないとすればいつ?」です。

次のブログ記事は「途方もないことも目指してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ