今は結果を重視しないとすればいつ?

息子のサッカー三昧なGW。
そして最終日は22チーム参加の大会。
ある意味GWの総仕上げ的な大会と
言って良いかもしれません。

前回は同大会で見事優勝でしたが、
今回はざ、残念ながら決勝で敗退。
準優勝。

最近調子に乗りすぎて練習に身が入
ってなかったので、正直1回負けてく
れないかなと思ってました。

実際に負けられると本人ではないですが
相当悔しいです。

「試合の結果を重視しない」的な大会
方針が出ていましたし、隣に座っていた
チームのコーチは

「これからボコボコにされますよ」

とか

「うちは1,2年は重視してないんですよ」

と負けるのを前提に話しているのを
聞きますが、私は正直そんな気分には
なれない人間だなと思いました。

今は結果を重視すべき時じゃない

とすればそれはいつなんだろう?
小学6年生?
中学生?
インターハイ?
なんらかのセレクション?
サッカーキャンプ?

あくまでも私見ですが、私は
すべての結果こそ重視すべきで
軽視して良い結果なんてないんじゃないか
と思います。

私も人生で結果を重視してきたかと
言われると正直自信はありません。
しかし今あらためて考えると

「結果重視」

って大事じゃないかと思います。
当然結果は日々の練習の積み重ねに依存
します。練習してなくて勝てるような
あまい世の中でもないし試合もないでしょう。

ビジネスでも日々の結果の積み重ねが
週、月、年の結果に繋がっています。

もしかしたら間違った発想なのかもしれ
ませんが、それに気づくまでは

「結果重視」

でビジネスも上の子のサッカー育成も
やれたらなと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1447

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 6日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自立に追い打ちをかける」です。

次のブログ記事は「点では感じられない線で感じられる楽しみの深さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ