仲良くするコミュニケーションも必要

家にいると少なからず奥さんと
話をする。平日は寝る寸前に
一言二言交わす程度。
それも他愛もないことが中心。

連休になると少し段取り的な
話が増える。
15年以上一緒にいるせいか
お互いに通じる前提で言葉を
かわしてしまうが、そこは所詮
(というと冷たく感じるが
あくまでも事実として)
他人。

ミスコミュニケーションが頻発
する。

日常会話だから「てにおは」
や主語述語などの形式が整って
いるわけではなく、論理的に
お互い話をしているわけでもない。

しかし段取り的な話だと日常
会話的な話し方だとお互いに
上手く通じずイライラとして
しまう時がある。

やっかいなことに私自身は
コミュニケーションはある程度
できると思い込んでおり、自分の
正しさを常に押し付けてしまう
ところがあることかなと思う。

仕事上であれば良いがプライベー
トでそれをやり続けるとよくない
んだろうなと思う。

仮に本当にコミュニケーションが
「できる」なら誰と話してもちゃ
んと意思疎通できるだろう。

そういう意味では私のコミュニケー
ションは偏っていて、ターゲットが
まだまだ狭いんだろうなと思う。

多分私が弱いコミュニケーションは
人と仲良くするコミュニケーションが
苦手かもしれない。
合わせるとか苦手だしKYだし思った
事を押し通すし。

GWも後2日、苦手な

「仲良くするコミュニケーション」

を奥さんを使って磨けたらなと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1445

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 5日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「商売人の感性も磨く」です。

次のブログ記事は「自立に追い打ちをかける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ