未来への投資について考える

最近考えていることとして
浪費、消費でなく投資について
考えています。
何をどうしたら投資になるだろ
うか?私自身だけでなく会社に
とって何が投資になるだろうか?
と考えています。

投資と言っても株を始めるとか
不動産投資をするとかじゃなく
未来の自分、未来の会社のため
の投資として何をすべきか
という感じです。

投資は会社の中で誰ができるか
というとおそらく私しか出来ま
せん。金融や不動産じゃない投
資だとどれくらいのリスクでど
れくらいのリターンなのかも不
確定です。

そんな不透明な活動ができるのは
意思決定権を持っている代表だけな
んだと思います。

そういう意味では投資に臆病に
なるのも違うなと思います。ま
してや小額であればなおさらです。

ちょうど今日なんとなく投資とな
りそうな事に出会いました。
躊躇していましたが躊躇する事
自体違うなと思い、行動してみる
ことにしました。

自分の未来のための投資、会社の
未来のための投資について具体的
に考えていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1442

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 1日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「技でなく心を磨く」です。

次のブログ記事は「メリットVS面倒臭さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ