1日の8割さぼる

個別面談を通じて8対2のパレートの法則
の話をした。
パレートの法則を含め原理原則って本当に
素晴らしいなと思うし、本当にそうだなと
思うので大好きです。

今日話しをしたのは1日の中で本気を出す
割合について。

果たして1日を通じてずーっと仕事モード
を本気で出し続けられるか?
そんなん絶対に無理。

むしろ手を抜くところがあるから本気モード
のところがある。その割合もパレートの法則
で考えると

1日の仕事の中で大事な2割本気を出せば8割の成果を
得られる

となるのではないかと思っています。
本日の私のスケジュールは
朝8時から組まれていたのは12の打合せ(泣)。
申し訳ないが全ての打合せを全て全開では
受けられない。
いや受けられる人もいるかもしれないけど
私は受けられない。
となると絞る必要がある。

絞るとは、つまり戦略なり。

私が今日一番全力を出したのは間違いなく
AM8時〜の打合せだ。
後は全体的にぼーっとしながらも15分程度
だけ本気モードを入れたかもしれない。

あとスケジュールに入っていたがクリティ
カルに考えると出る必要がない打合せは
一つ飛ばした。

1日の中でもパレートの法則に則り、全力を
出すべき2割を見極め、戦略を持てば
成果も評価も変わる。

未来を拓く成果を出すために1日の中でも
戦略=全力を出す2割を考えます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1450

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 9日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「途方もないことも目指してみる」です。

次のブログ記事は「知識を蓄積しその先へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ