出会いを回想し出会いに備える

上の子がある方のブログに少し書いていただき
出会いについて考えさせられた。
上の子のサッカーがうまくなった最大の要因は
紛れも無くその親子との出会いだろう。

私も多くの人生を左右する出会いがあったな
と思い出す。
当然最大の出会いは弊社古江だが、その前にも
人生の方向に大きな影響を及ぼした出会いが
いくつかあった。古江との出会いはこれまで
書いたことがあったので今日はその一つ前を
備忘として書いておこうと思う。

奥さんとの出会いも人生で大きいが、女性と
まともに話せなかった私に紛いなりにも女性
と普通に話ができるようになったきっかけを
つくった大学時代の友人Iの存在も大きい。

女性と話せるきっかけを作ってくれただけで
はなく、東京で一緒に夜な夜な遊びまくったり
かと思えば思想的な話で朝まで語り合った。
これまで未経験ゾーンだった宗教的なものを
見聞きしたのもある意味大きな影響だっただろう。

そもそも彼につられて私は就職活動をしなかった。
就職せずに大学院に行くと言い出したI。じゃあ
私も!となんの主体性もなく決め、就職活動を
あっさり撃ち切った。

因果な話で私は一浪の末、神戸大学大学院に行
くことになり、Iは結局大学院には受からなかった。

神戸に行っていなければ関西でのすべての出会いは
なかったわけだ。

子どもたちの人生を左右する出会いの機会を
作っていくと同時にまだまだ私の人生を揺さぶる
出会いにも備えたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1437

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年4月26日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「興味を示すスキルの大事さ」です。

次のブログ記事は「プロになるための練習はもしかしたら違うかも・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ