興味を示すスキルの大事さ

今日は社内のチーム飲みニケーションに
参加してきました。

何かの拍子に少し前の映画の話になりました。
私とチームリーダーは世代は違いながらも
映画に関して共有し、楽しく話をしました。
そして残りの二人が対称的でした。

登場した映画に関して調べて機会があったらみ
ようという姿勢を示す人と黙々と食べる人。

現在のスキルや経験や年令に関係なく将来的に
ポテンシャルを感じるのはみなさんはどっちで
しょう?

私が答える必要もないくらい前者の

「登場した映画に関して調べて機会があったらみ
ようという姿勢を示す人」

でしょう。
映画に興味を示すかどうかが大事なのではなく
どんなことにも興味を示し自分を成長させる
きっかけを掴もうとすることが大事であり、そういう
意識を持った人こそビジネススキルの階段を
一歩一歩着実に登ることができるのではないか
と思います。
仕事をこなすスキルよりも周りに興味を示す
スキルが高い人こそ実は現場に出てから活きて
きます。

私が受ける社内の個別相談で一番多いものは

「お客様とうまく話ができない」

というものです。
私は逆にそんな事になったことはありません。
それはビジネスの経験ではなく興味を示すスキル
の違いです。
話をしようとするのではなく相手が興味あること
に興味を示す、お客様のビジネスに興味を示す
限りビジネスの場の話で困ることは起こりえないです。

日々の仕事をこなすスキルよりも相手に興味を示す
スキルを磨いてもらえたらなと思います。
また私も自分の感度を上げ、出会いから自分を成長さ
せられるようにします。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1436

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年4月25日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっと夢を!」です。

次のブログ記事は「出会いを回想し出会いに備える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ