切磋琢磨できる環境を提供できる喜び

今日から既卒、新卒、中途でも新人クラス 
を中心にある「レース」が始まった。 

同じ時期の入社、同じ年の新卒はお互いに 
「同じ」というだけで仲良くもするが同時 
に互いに「負けたくない」と思うことだろ 
う。 

弊社の経営理念には 

「切磋琢磨」 

という項目がある。一番の趣旨はお客様 
との切磋琢磨だ。しかしお客様とだけでなく 
社内の人同士でも切磋琢磨できるようになる 
のが理想だ。 
切磋琢磨できる環境づくりは遡ること8年前 
くらいからやりたかったことの一つだ。 
まだ従業員が4人の時に一度試したが常に同じ 
人が勝ってしまい目論見通りにいかなかった。 

そして時が過ぎ、ようやく社内で切磋琢磨で 
きるネタと人が揃ってきたなと感じる今日こ 
のごろです。 

今のところは思いつきでやっているが来年か 
らは少しずつ定例化しより切磋琢磨できる 
環境にできたらと思う。 

よし!やるだけ! 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1432

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年4月21日 22:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「線で見せられる向き合いたくない現実」です。

次のブログ記事は「現状に感謝しながら現状に満足しない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ