今日よりも明日進化できる行動を決められているか?

今日は毎月恒例の武蔵野様の現地見学会に
来ました。東京の責任者で環境整備の主幹
のKと大阪の入社2ヶ月のOと一緒です。

現地見学会がひと通り終わり近くの
喫茶店で簡単な振り返りをしました。
そこで幹部と入社2ヶ月の人でちょっとした
事ですが大きな違いが出ました。

Kは自分がやろうと思えば行動できる
一つのことを決定していました。一方
入社2ヶ月のOは

「言われたことはわからなくてもやる」

という曖昧な行動のアウトプットでした。
やることが明確な場合、ほんの少しですが
今日の自分よりも明日の自分が進化します。

行動が曖昧な場合は何をするか決まってい
ないので今日も明日も進化しません。

決してKが賢くてOが賢くないということは
ありません。むしろOの方が良い大学です。
学歴ではなく会社と価値観を共有し自分を
進めるすべを知っているものとまだまだ
価値観を共有できていないOの差がでたと
言えます。

今日よりも明日一歩でも良いから進化している
アウトプットをできるかどうか大事だなと思います。

私も1年間現地見学会に毎月来ていますが毎月
一つは新たな行動を決め実行しています。

小さくても今日より明日進化できる決定をしていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1425

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年4月14日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「弱小チームはやることを絞る」です。

次のブログ記事は「現状把握こそ最強の問題解決である」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ