奨学金の正しい返し方

奨学金

返さないといけないんですが
手元にお金があってもゆっくり返してほしいなと
思っています。
今日学生からこんな話がありました。

「とにかく稼ぎたいんです。理由としては奨学金を
もらっていて毎月◯万円支払っていくんです。早く
稼いで早く返しちゃいたいんです」

学生や既に社会人になっている人はたくさんいるだ
ろうなと思います。しかし奨学金を早く返そうと思
うのは果たして正しい発想だろうか。。。

私もお金を扱うプロではないし、まだまだお金の
扱い方を学んでいる最中だが、学生や20代よりは
お金に触れているし、苦しんだし、扱っているので
一言だけ伝えたい。

奨学金を早く返そうと思わないで欲しい。
奨学金以外の借金でも早く返そうと思わないで欲しい。
10万円位を境にして一気に返さないほうが良いと思って
いる。

実際は一気に返すかどうかではなく手元に資金に余裕が
あるかどうかだ。
手元にお金がないと気持ちに余裕がなくなる。
仮に100万円貯金があって借金が100万円あっても返さな
いのが正しいと思っている。

これは個人のお金の扱い方だけでなく会社でもそうだ。
まさにこの辺を師匠から学んでいるところだ。

会社のお金に余裕がなくなると私もみんなへのあたりが
キツくなる。逆に借金でもお金があると優しくできる。
器が小さいのでついついそうなってしまう。
すいません。

みんなに優しくなれるようにお金の扱いを学びます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1407

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年3月28日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分の本気を知らずに死にますか?」です。

次のブログ記事は「こんな公私混同はありじゃないでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ