組織の軸の大事さ

今日は息子のサッカーの練習に付き合う一日でした。
午後はうまい子たちが集まってやった練習兼ゲーム大会
でしたが、普段は強いチームが結構脆さも感じある意味
発見でした。

そもそも真剣さもそれほどなく遊びの中だった
ということもありますが、チームの軸がバラバラだったように
感じました。
本番になればその辺はきっちりするんだろうと思います。

チームだけでなく会社の組織にも軸は必要で軸が
バラバラだったりずれていたりするとうまくいかないんだろう
と思います。

会社で言うとその軸は私、古江と続き、執行役員、幹部
と続くものでしょう。

そして若手は若手でけん引する軸があるのかもなと思います。

全てを良くすることは出来ませんが、最低限軸を意識して
組織づくりをしていけたらと思いました。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1401

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年3月22日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「律する」です。

次のブログ記事は「話す側と聞く側のギャップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ