色だけが言葉

サッカーの練習の帰り、アベノHOOPSにある
KAMOショップで買い物。
HOOPSから谷町線に乗る改札まで上の息子
を先頭にし歩かせた。
もうじき2年生。ますます一人で行動させること
が増えることだろう。いざというときに一人で
道がわかるように練習をさせる。

小学1年生なため

「地下鉄」

は読めない。JRや近鉄百貨店、MIOでは地下鉄
の表記は

「地下鉄」

になっている。そのため基本的に

「地下鉄」

の表記を覚えないと歩けないことがわかった。
一方あべちかくらいまで来ると

「紫の谷町線のマーク」

があるため、文字がわからない子どもでも
方向がわかる。

「色はそれだけで言葉」

とは師匠の言葉でまさにそれを体験した瞬間
だったと感じた。いやむしろ小学生くらいにな
ると感じがわからなかったりするので

「色だけが言葉」
「色こそ言葉」

なんだと感じた。

公私ともに色で識別できるようにすることを
もっと意識していきたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1396

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年3月16日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラッキーは偶然じゃない」です。

次のブログ記事は「新卒者は4月からどう行動したらよいか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ