独習力を上げる

弊社では入社して3ヶ月間はある意味
徒弟制のような状態で上司・部下二人三脚
で技術習得と訪問時のコミュニケーション
方法を教えます。

これからはいる人には申し訳ないのですが
上司は必ずダメ上司が付きます。
なぜなら弊社の給与評価項目に

「部下育成◯人」

があり、部下育成が出来た比較的面倒見がよい
優秀な人材はすでに給与評価項目をクリアして
しまっているからです。

そういう意味では入社してきた人の最初の
ミッションは

「ダメ上司の部下育成評価項目をクリアさせてあげること」

です。
ダメ上司がついてちゃんと育ててもらえるのか?
と思われるかもしれません。
はい、育ててもらえません(苦笑)。
だからダメ上司なんです。

じゃあどうやって育っていったらよいか?
そこを模索するのが大事です。

どんな項目をクリアしたら次のステップに行けるか
は経営計画書に書かれています。
ダメ上司でもこれから入社する人よりはスキルも
技術も持っています。
そして周りには一応ダメ上司よりも優秀な先輩もいます。
私も古江もいます。
ネットを検索すればわかる答えもあるかもしれません。
本を読んだから書いてあることもあるかもしれません。

あらゆる手段を講じて次のステップにいくことを
考えるのが大事です。
一言で言うと

独習力

これをあげていくことです。
自分のスキルアップ、給与アップを上司や環境に依存
しない。

私も独習力をあげます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1393

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年3月13日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みんなにも晴れ渡る空はないかもしれない」です。

次のブログ記事は「問題は本当に問題か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ