みんなにも晴れ渡る空はないかもしれない

晴れ渡す空は経営者にはない
と書きましたが、実はこれは
従業員として働くみんなにも
言えることではないかと思い
ます。

先週の土曜日にある人材紹介会社様
主催の転職フェアに参加しました。
12名の方とお会いして思ったことは
どんな職場にも合う人と合わない人が
いるということです。

面白かった一例でいうと
30歳で自分のやりたいアニメ関係の仕事を
しているが収入が240万以下。生活ができない
から転職を考えるという人と、一方で
24歳で年収500万。カリスマ社長で有名で
しかも収入が良いいわゆる就職勝ち組な人
だがやっぱり転職したいとのこと。
そして24歳の彼は8割以上の確率で年収
は下がるんだろうと思う。

給与、年収は生活する上でほんとうに大事だな
と思う一方で、決してそれだけで就職先を
決めるものでもなければ、収入をあげたら
今のみんなが抱える問題全てが解決するか
と言われるとそうでもないんだろうなと思う。

つまり社会人にも常に何らかの課題が目の前に
現れ、その課題に立ち向かっていくしか道はない
ということだろうなと思う。

どうせ目の前に現れる課題に立ち向かうなら
チャレンジングで、苦しくても楽しみながら
やれる事が大事じゃないかと思う。

と言いながらワンマンY代表なりにも考え、みんなの
生活改善に取り組んでみました。
来年はもっとすごいこと考えてます。
実は(笑)

やっぱ全速前進じゃないかな。
そう思う人と一緒に働きたいね。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1392

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年3月12日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「晴れ渡る空は空だけ」です。

次のブログ記事は「独習力を上げる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ