5分で弊社をどう伝えるか?

今日は東京で合同説明会?に参加させていただいた。
1人あたりの持ち時間は15分。この時間の中で弊社を
紹介し求職者を知りその後どうするかを決めていく。

単純に時間配分をすると

・弊社の紹介時間:5分
・求職者の紹介時間:5分
・相互の質疑応答:5分

5年前くらいに3分で自分のプロフィールを紹介し
ていくというプログラムを受けた。3分は長いようで
短い。短いようで時間がある。そんな時間だった。

今回の5分もある意味同じ。
普段は弊社の紹介を30分強行っているが、それを
抜粋し5分で紹介する必要がある。

求職者は何が知りたいだろうか?
私は何を伝えるべきか?
また、求職者からはどんな情報をお聞きしたら
次に進められるだろうか。。。

今日わかったことは弊社のリクルーティングスキルの
低さです。
リクルーティングスキル、磨いていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1388

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年3月 8日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「指導技術よりも市場ニーズの把握」です。

次のブログ記事は「形から入ることを決める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ