経営の計器としての環境整備

今日は初めての自社だけの環境整備点検評価
を行いました。
結果は東京が初めての120点満点、大阪は残念
ながら105点でした。

東京オフィスと大阪オフィスで広さが3倍。
大阪のほうが広いのでどうしても難しいの
かもしれません。しかし一方で大阪はバック
オフィスメンバーが東京の3倍います。
鍵はバックオフィスメンバーかもしれません。

環境整備点検は一見気合の入った掃除のようで
すが私は会社を運営する上での計器の一つだと
思っています。

武蔵野様でも拠点で95点以下が3ヶ月続くと
店長が更迭されるそうです。

環境整備を単なる環境整備と思うか経営の計器
の一つとして捉えるかで重要度の置き方が違う。

私は計器と捉えていきます。
点数が低ければなにか問題が潜んでいる可能性
を考えていく必要があるなと思います。
環境整備の重要性を共有していきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1379

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年2月27日 22:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「採用のやり過ぎを是正」です。

次のブログ記事は「情熱を伝える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ