社内キャンペーンで組織の強かさを測る

社内であるキャンペーンを始めた所
全社でなかなかの活動になりました。

最初は盛り上がりに欠けましたが
今回のキャンペーン対象が本来やりやすく
弊社にデメリットがなくお客様にはメリットしか
ないもののため、動きが悪い従業員に対して
一人ひとり対応しました。
自分で対応しながらまさに火種をつくり
火をつけまわっている、そんな気分でした。

私の対応でおもいっきり動きが良くな
る人もいれば、まだまだ動きが悪い人も
います。
組織の弱さも感じました。強かな組織とは

「やるぞ!」

となった時にみんな一斉に同じ方向に動ける
ものでしょう。
うちではまだまだ足並みが揃ってないなと
感じました。

代表の役割としては意思決定をするだけ
でなく、推進したりけん引する役割もあるな
と思いました。

将来的には意思決定する役割と推進する
役割が分離されるんだろうなと思いますが
しばらくは意思決定するだけでなく推進する
動きもやっていこうと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1372

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年2月20日 21:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「灯台下は照らせているか?」です。

次のブログ記事は「社内の暖かさに触れる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ