灯台下は照らせているか?

「最近茨城県で地元の物産アピールに力を入れてるんですけど
 私達でも知らないものが結構あるんですよね」


茨城県のお客様先で駅まで車でお送りいただいて
いるときに言われた言葉だ。
心のなかでつぶやいた。
・地元の人でさえ知らないってどうなの?
・いや、だからこそアピールが大事で・・・・
・地元の人に知らせてるんだろか・・・・

もしかして(仮説)
・地方の物産を他都道府県の人に広めようと
 するときに実は地元の人が知っているかどうか
 って大事なのではないだろか・・・・


・名産を教えてもらうのはたいていは地元の人だ
 タクシーの運転手さんや訪問先などでお聞きすることが
 多いことだろう。

さらに頭の中で展開する。
もしかして(仮説)
・商品をご紹介していただいたりするにあたって大事なことは
 従業員がちゃんと商品知識を知っているかどうかに
 かかっているのかもしれない。

もしかして(仮説)
・うちの会社の特徴(良さ)を求職者に伝わるようにするには
 従業員がちゃんと会社のことを理解しているかどうかに
 かかっているかもしれない。

灯台下暗しなのかもしれない。
灯台下を照らす何かを探ってみようと思います。

よし!やるだけ!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1371

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年2月19日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「基礎トレーニングを徹底する事を決める」です。

次のブログ記事は「社内キャンペーンで組織の強かさを測る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ