基礎トレーニングを徹底する事を決める

東京への新幹線でプレジデントファミリー
という雑誌を読んだ。
メインテーマは

「東大生334人の勉強習慣」

そう、これから我が子も東大を目指すからだ。
いや、違います(笑)
目指しません。むしろもっと高みかもしれません。

この雑誌を手にとった理由は世の中でうまくいっている人
何かを身につけたプロフェッショナルやできる人
は結局「何を」するかは違っても「どうやるか」は
同じなのではないかという仮説があったからです。

そして東大合格者は「何」の一つが「東大」だっただけで
プロサッカー選手は「何」の一つが「サッカー」だっただけ
ビジネスの成功者は「何」の一つが「ビジネス」だっただけ

なのではないかと思っています。
そして

「どうやるか」

に関しては実は同じなのではないかというかという
仮説が私にはあります。
その同じものとはなにか?
それは

「基礎トレーニングを徹底することで人よりも成功する」

ではないかと思います。
プレジデントファミリーを読んでこの仮説はさらに
確信へと近づいたなと感じます。

・たくさん勉強したことはない
・勉強しろと言われたことはない
・教科書しか勉強していない
・繰り返し勉強しかしてない
・塾には行ってない

そんな記述が目につきました。
頭の善し悪しは確かにあるから一概には言えませんが
何をするにも

「基礎」

以上に大事なものはなく

「基礎トレーニング」

を続けることが一番難しいと思っています。
だからこそ

「基礎トレーニング」

を徹底できた人だけがある高みに到達できるのではないか
と思うのです。
「基礎トレーニング」を徹底するプロセスでは
「あれはやらなくて良いのか、これをやらなくてよいか」
との誘惑にもかられます。

しかしそんな誘惑にも負けず

「基礎トレーニング」を徹底できた人だけが
「何」かの高みに到達するんだろうと思います。

まずは私どもの会社はISOとPマークを扱っています。
再度ISOとPマークの規格を徹底的に学ばせたいです。

息子にはサッカーの基礎トレーニング「止める、蹴る、運ぶ」
練習をさらに継続させようと思います。

そして私は経営者の基礎トレーニング。
やっぱり環境整備だろか。

やらないことを決め、やることを整えて備えさせる。

まずはよし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1370

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年2月18日 21:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「それでも情熱を伝える」です。

次のブログ記事は「灯台下は照らせているか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ