マネーの拳に学ぶ

写経が終わったのでマネーの拳という漫画を
読み返してます。多分4度目くらい。
アホなんで何回読んでも新鮮に読めます(笑)

マネーの拳

元プロボクサーで世界チャンピオンだった人が
ビジネスで成功を収めていく話です。
ここに登場する会長の言葉が力強く、
ビジネスを悟ったようなこんな言葉の一つでも
私が使えればもっと違うんだろうなと思います。

ビジネスのヒントが沢山ありやってみたい!と
思わずなるんですが、実際にこの通りに行くか
は定かではありませんし、今のところそんな予定は
ないです。

読んでいて一つ思うのは作者は人の心理、購買心理
を的確に掴んでるなと思うことです。

「こういう展開って痛快だな」
「こうなったら読者を惹きつけられるだろうな」

そういうことがわかってないと書けないだろうし
売れないだろうし面白くないだろうと思います。

マネーの拳を面白く読み、会長の言葉に感銘を受けながら
作者が読者心理をどうしようとしているかも
考えて読めたらと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1354

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年2月 3日 01:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ストレスがないのは楽しいか?」です。

次のブログ記事は「その席にいたら腐りますよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ