ストレスがないのは楽しいか?

最近社内からよく聞くのが

「仕事との付き合い方」

についてだ。
弊社では師匠の教えの一つである

「仕事の中に人生がある。仕事を楽しもう」

という価値観がある。
私が今の暮らしができているのは仕事のおかげ。
私の息子が今の暮らしを出来ているのも仕事のおかげ。
奥さんも、従業員も今の暮らしができているのは
仕事のおかげだ。

かといって100%仕事モードかと言われると
私も決してそんなことない。
家族との時間も作っている。

仕事とどう付き合うか?

彼女・彼氏がいない状態ならあんまり深く考える必要はない。
彼女・彼氏がいると配慮が必要になってくるだろう。
そして今の彼女・彼氏がどの程度の存在か考える必要もある
だろう。
仕事以外からもストレスが出てくるわけだ。

夫婦だとさらなる配慮が必要だろう。
仕事で疲れ、ストレスを抱える。それは相手も一緒であることを
理解し自分のストレス解消だけを相手に求めないようにしたり
相手の状況を鑑みて接したりケアしたりする必要があるかもしれない。


じゃあ自分はどうするか?
それも考える必要があるだろう。

自分なりのストレス解消を見つけるのも社会人としての大事な
ことなのかもしれない。

もうひとつ考えて欲しいのは

「ストレスがないのは楽しいか?」

ということだ。
成長する、成果を得る、やりがいを得ると思うとなんらかのストレス
を自分に掛け、チャレンジするから得られるものだろう。

つまりストレスは成長する、成果を得る、やりがいを得るためには
必要な要素と言える。
しかし過度なものは問題。

その辺もマネジメントしないと行けないんだろなと思う。
決して見えないストレス。
どう付き合っていくか私も考えたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1353

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年2月 2日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「好きなだけで天才」です。

次のブログ記事は「マネーの拳に学ぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ