決まったことを決まったとおりにやれる強かさ

ようやく経営計画書の写経が終わりました。
最後は年間スケジュールの部分を写経しました。
書きながら思うことは

「全然スケジュール通りできていない」

ということです。
決まったことを決まった通りにやれるということ
は会社の強かさの指標になるんだろうなと感じま
した。


弊社が学ばせて頂いている武蔵野様は、それこそ
年間スケジュール通りに進みますし2年から3年
先までスケジュールが決まっています。

去年やったことはたいてい今年も同じ時期に同じことを
同じようにやります。
つまり本来は決めておけばよいだけなのに毎年
ムダに考えてしまっている時間があるということに
なります。

決まったことを決まったとおりにやる。
簡単なようですが難しいことだなと感じます。

いきなり全てをすることは出来ませんが
来年こそは今年以上に

「決まったことを決まったとおりにやれるように」

会社を強くしていけたらと思います。
よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1349

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年1月28日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「すでにあなたも見えてません」です。

次のブログ記事は「適応するものだけが生き残る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ