すでにあなたも見えてません

気づかないといけないことの一つに

「幹部でさえ現場は見えていない」

という事実を共有する必要がある
と思っています。
幹部も一部現場を持っていますし
まだまだ現場感覚もしっかりしてい
ることでしょう。
そして自分の現場に対してはしっかり
有視界飛行で安全運行できている
でしょうが、部下や後輩に関しては
どうでしょうか?

同じように有視界飛行ができているで
しょうか?

できていると思ったら大間違い。
大やけどの元。

会社全体がすでに有視界飛行が出来ない
状態です。
計器を備える必要があります。
計器はトップマネジメントだけでなく
幹部も計器を備え部下や後輩から
情報を吸い上げ意思決定を促す情報を
提供する必要が有ることでしょう。

1月中に計器飛行に早急に切り替えたい。
よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1348

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年1月27日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっとは考える」です。

次のブログ記事は「決まったことを決まったとおりにやれる強かさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ