スピードはメッセージを感じた瞬間

「Oさん、何で経営計画書を1番で上げたかったの?」

結局経営計画書の写経終了が2番目になってしまった
Oさんに聞いてみた。
まだ入社間もない彼女。
普段は投資を外に出すタイプじゃない。
私もまだどんな人なのか探っているくらいの人
彼女いわく

「アホなのでアホでも出来るところでアピールしたかっ
たんです」

Oさん、その言葉と2番目という速さで
アピールになったよ。
私が思っているよりも頑張ろうとしてく
れているのかもしれない。
頑張ろうとしているOさんを活かせるか
どうかは私のリーダーシップ次第。

超速行動を相手に取られると今度は私の側が
相手(今回はOさん)に何か行動を示す番となる。

恐るべし超速行動の威力。
ただその威力はやってみた人じゃないと
わからない。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1341

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年1月20日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「切磋琢磨」です。

次のブログ記事は「現地見学会の中に成功がある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ