切磋琢磨

恒例の(と言っても2回めですが)
経営計画書の写経を全従業員で行っ
ています。

私も同じ境遇を体験すべく書き始めました。
総ページ数110ページ。

まあまだ誰も終わらんでしょと油断
していたら先週の金曜日に一人終わ
らせて来たのでびっくりです。

さらに週末情報では終了二人目が
誕生しているとの情報。

一方でよくわかりませんが

「書けません」

とインターン生。
いや書けるでしょ。ただ時間をかければ
良いだけだし、、、、

サイボウズLIVEでは写経の進捗掲示板
ができ、みんなの進捗を見ることが
できます。

良いなと思っているのは人が増え
みんなが切磋琢磨できる環境が
出来てきたと感じることです。

まだ従業員が5人の頃も社内活動を
つくり競わせましたが毎回同じ人が
優勝してしまいうまく行きませんでした。

切磋琢磨しながら人に刺激されながらでも
なんでも成長したらこっちのもんです。

私も切磋琢磨する環境に身をおきながら
社内はもっと切磋琢磨出来る環境にできたら
と思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1340

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年1月20日 00:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロへの始まりを感じる」です。

次のブログ記事は「スピードはメッセージを感じた瞬間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ