特急列車かリニアモーターカーか

弊社のお客様からの紹介である方とお会いした。
ある事に関するコンサルタントだが1時間で軽く
セッションを受けさせていただいた。
セッション自体はある程度把握していたものの
実装してみると思ったよりも自分の中に多くの
規制?があることに気がついた。
そしてその規制を外すのは非常に怖いと感じて
いる自分に出会った。

久しぶりにクリティカルな脳みそを使ったな
と感じた。

現在4年間お祭り騒ぎ中な中で今の規制を
外すことを想定してきていないが、果たして
外せるか?外せないか?
外すことで今以上のブレークスルーを導き出せるか?

今はある意味レールの上を高速で走っている状態だろう。
レールは優秀でどんなに高速で走っても脱線しないし
目的地への到達も相当の確率でたどり着くのが見えている
状態。

一方今日の命題を考えていくとレールを敷き直し
目的地も変更。
これまで特急列車だったがリニアモーターカー
を新設する感じかもしれない。

特急列車とリニアモーターカーかあ。
リニアモーターカーの方がワクワクするが
今の特急列車で得られる目的地も捨てがたい。

ああ、これは僕が自分の本で書いた足枷でもあるな。

さあもう少しクリティカルな脳みその中で
チャレンジングに楽しんでおこうかなと思う。

よし!やるだけ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1337

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年1月16日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「細かいところこそ揃える」です。

次のブログ記事は「理想像を持ち共有する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ