非常識な成功をするための一歩を決める

結局徹底的に休むってよくわからず
例年のようにそこそこ計画の上に乗って
粛々とやってます。

今日は例年行事の一つの読書
非常識な成功法則【新装版】

を読みました。
1冊目を誰かにあげてしまったので
新装版を買い直し、読んで2回目です。
読んで軽くワークして考えて行動することを
決めるというのがいつものパターンです。

改めてワークをやり、今実現すべき目標
に向けて一歩踏み出す行動とはなにか
を考えました。

家族を持つ身としては大切なモノは沢山
ある中でも最終的に行き着くのは弊社の
三精神にもあり、師匠の言葉でもある

「仕事の中に人生がある。」

のとおり、結局人生の最優先事項の一つ
に仕事があり、まだまだ当面それは最優先
になるという気がしました。

つまり実現したいリストの多くは仕事
がうまくいくことで実現できそうな事
がほとんどだということです。

だからといってガリガリ仕事をすることではなく
意思決定スピードを速めて、意思決定が経営の
足枷にならないようにすることが私の一番の仕事。

今年もより一層透明度の高い意思決定が出来る
環境づくりをすることが大事だなと思います。

透明度の高い意思決定をしようと思うと大事な事の
一つが自分の健康です。

今も頚椎という厄介な所をやっているのでこいつを
何とかするのがもしかしたら重要度がかなり高いの
では?と思えてきました。

実現したいリスト → 仕事 → 意思決定 → 健康

より健康管理に注意する一年にしていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1322

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年1月 2日 00:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自立を促せるようになり、自分も自立する。」です。

次のブログ記事は「あなたの悩みは人類史上初の悩みか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ