認知、興味、検討、採用

| コメント(0) | トラックバック(0)
採用関係のミーティングをしていて
採用に関してまだまだ受け身なことに
今日気がついた。
しかしやりようによってはもっと攻撃的に
行けることに気づいた。

ようはマーケティングのように考えて
プロセスを明確にし数字を監視していく。

認知、興味、検討、購買を
認知、興味、検討、採用と考える。

採用につながる導線に対して策を講じていく。
特に中小企業で採用において大きな課題は
認知だろう。

認知を上げる方法となればそれこそ顧客開拓と
同じ領域で考えることが出来る。

採用に関する導線を整えたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1296

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月 7日 02:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コンサルタントとしてやっていく最大の醍醐味を知ってほしい」です。

次のブログ記事は「歯医者に行こう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ