スピード感を感じられるスケジュール組みをする

| コメント(0) | トラックバック(0)
コンサルメンバーのスケジュールを見ていて


スピード感とはリズムやテンポだな

と感じた。
リズムはホウレンソウで起こる。
つまりリズムを刻むためにはホウレンソウのタイミングが
わからないとリズムを刻むことは出来ない。

そしてスピード感あるリズムを刻むためには
スケジュールに想定時間が入っており、想定時間を
意識して仕事をしたりホウレンソウをしたりすること
が大事だろう。
それによって作業をする本人もリズムが出るし、進捗がわかるし
自分の計画の甘さに気づくことだろう。
またホウレンソウを受ける側もどこが出来てどこが出来ないのか
把握することができることだろう。

スピード感を感じることが出来る、リズミカルなスケジュールを
組めてるだろうか?

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1292

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月 2日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱり王道は「あっさりしつこく」」です。

次のブログ記事は「みんなの失敗が気楽に感じる話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ