自立を促せるようになり、自分も自立する。

| コメント(0) | トラックバック(0)
休もうと思うと休めないもので
結局午後も寝たろうと思ったが
寝ることも出来ず。
かと言ってテレビを見てもつまらない。
せっかくだから買っておいた本を
一冊読んだ。

サッカーで子どもがみるみる変わる7つの目標 (edu book)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4098401207/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4098401207&linkCode=as2&tag=isobookreview-22

サッカー小僧を持った親や指導者はどうすべきか
について書かれた本だ。

一言で言えば

「自立」

させることに優先順位を置き、親や指導者が
干渉しすぎないことが書かれていた。

そうは言っても鑑賞してしまうのがモンスターペアレント
な一人の私。ただ自立は会社の経営理念にも歌っている
訳だから子どもを自立させたい気持ちもある。

なんだかんだで全部はできないなりにも
この本からひとつやってみようと思ったことは
子どもへの問いかけを増やそうと思ったことだ。

今でも試合の前後ではやっているが、
サッカー以外や練習に関しても含め
日々考えさせることが少ないかもしれないな
と思った。

同じことは会社でも同じで、仕組み化、パッケージ化
されたノウハウの上では動けるが想定外のことが来たり
お客様からの依頼に受け身になるとめっぽう弱い所が
弊社のスタッフにはある。

子どもの自立
私の自立
会社のみんなの自立

を促す問いかけやケアを少しでもできたらなと思った。
来年のテーマの一つかな。

よし!やるだけ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1321

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月31日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「徹底的に休む」です。

次のブログ記事は「非常識な成功をするための一歩を決める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ