苦境になったときどうするか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
「最近うちのサッカーチームの月謝が値上がりしたんですよ。
どうやらチーム運営が厳しいらしくて。」

各チームのエースが集まったチーム練習の打ち上げであった話
だ。

「今、月6000円ですよ」

そりゃ高い。私から

「それだけ高ければやめる人多いんじゃないですか?」

と聞くと

「高学年は大半やめちゃったんじゃないですかね。うちも転籍
時かなって考えてます。」

とのこと。

厳しくなった時、どんな意思決定をするか。
意思決定のベクトルによって結果が大きく変
わる局面でもある。
そしてこのチームの意思決定は果たして正解なのか?

短期的に経営が苦しいなら売上アップや新規顧客開拓
はそれほど劇的な策ではない。
これらは中長期的な策になるだろう。

短期的な策としては資金需要を満たすことを
やっぱり考える必要があるんだろう。

そして中長期的に経営を安定させるためには
単価アップよりも顧客数アップなのではないだろうか。

まずこのチームは資金需要を満たしたのかどうか
が一つ大事だが、単価アップをしたのは経営の意
思決定として大きな間違いだと思うのは私だけだろうか。

苦境になった時どうするか?
弊社も経営をしている限りありうる話だ。
どんな苦境があるのか想定し素早く意思決
定が出来るように備えておきたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1318

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月29日 00:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分を成長させ豊かになり幸せになるには?」です。

次のブログ記事は「健康への自己認識を見誤る。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ