人の価値観を体験していくことで十人十色を理解する

| コメント(0) | トラックバック(0)
十人十色とはよく言ったもののの、十人十色
を認められる人って少ないのではないかと思います。

色んな趣味趣向、楽しみ方があるからこそ世界が成り
立っているんだろうと思います。

しかし20代では自分の趣味趣向だけが唯一無二で
それ以外は価値がないとどうしても思ってしまう
時もあるのかもしれないですし、私自身そうだった
なあと思います。

しかし残念ながら世の中からすれば私個人はある意味
マイナリティで世の中こそマジョリティなわけです。

全てのマジョリティを知ることは出来ないですが、自分
以外の趣味趣向を知ると世界が広がるなと思います。

人を理解する、人と分かり合えるとは同じ人同士が分か
り合えることじゃなく違う趣味趣向な人同士がいること
とそれを理解し合う事こそが人を理解するということ
なのではないかと思います。

自分以外の世界の楽しみ方こそ知ってほしいなと思います。
そして体験しその世界の楽しみ方を少しでも感じれたら良
いのかなと思います。

私もより多くの人の趣味趣向を理解するために体験に
重きを置いていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1315

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月25日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コミュニケーションヒエラルキー:SBCRE」です。

次のブログ記事は「仮説検証の実行に感謝する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ