体調不良からの脱却もルーチンにする

| コメント(0) | トラックバック(0)
体調をくずすパターンは一体どれくらいあるだろうか?
時期は?
タイミングは?
前兆は?
症状は?

じつはある程度同じで対処の仕方も同じなのではないか
と思っています。

毎年年末になると体調を崩しがちになる。
咳が軽く出始める。
だいたい少し食べ過ぎたタイミングが危険だ。
最初はなんとなくだるくなる。

そこから

「まあ大丈夫かな」
とか
「なんとなくだるい」

だけだと体調をどんどん崩していく。
一方

「やばいかも、このパターンは」
とか
「いつものやばいやつかも」

と思えるとしっかり対策を取り体調を崩さずに
乗り越えられる。

今日はなんとなく朝から眠かった。
昨晩はしっかり寝たがいつもと違う環境だった。
少し食べ過ぎた。
朝は抜いたものの会社でおみやげを食べ過ぎて
お昼ごはんも食べ過ぎた。

今日は

「やばいかも、このパターンは」

と認識できた。

初期症状の対処の仕方はいつも同じだ。

・葛根湯を飲む
・サユ、あ、違った白湯を飲む
・寝る

今夜は白湯を抱いて寝る(笑)

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1307

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月17日 20:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「お客様に聞く」のごとく「従業員に聞く」」です。

次のブログ記事は「経験と引き換えに失う恐怖感を忘れるな!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ