「お客様に聞く」のごとく「従業員に聞く」

| コメント(0) | トラックバック(0)
「うちに入る前にもっと知りたかったなってことってある?」
「そもそもなんでうちの会社に入ったの?」

最近東京事務所の若手コンサルタントに私が聞きまわって
いることだ。なんとか人材を確保しているもののまだまだ
慢性的な人手不足。

人材確保に課題が来て今の良い流れを止めることがないように
採用力アップに力を入れ始めています。
その第一歩が

「従業員に聞く」

だ。
商品の改善や商品開発でお客様に聞くがごとく、従業員

「なぜうちの会社に入ったのか?」
「入る前にもっと知りたかったことはなにか?」

を聞き、それを採用説明や面接時に伝えられたらと考えて
いる。

実際に何人か話を聞いてわかったことがある。
それは実はシンプルでたった一箇所を強化すれば
良さそうだということがわかりました。
しかも弊社では5分から10分ほどの事で済むことでした。

あまりにもシンプルなのと、依存し過ぎはよくないので
それ以外も徐々に手を加えますが、やっぱり改善点は

「お客様に聞く」

が正しいと感じました。
結果は今年中に出るので、どうなるか楽しみです。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1306

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月16日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強かな組織の共通項」です。

次のブログ記事は「体調不良からの脱却もルーチンにする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ