1年で日本一の事業を創造する

| コメント(0) | トラックバック(0)
セブン-イレブンが今や日本一のコーヒーチェーン
になったというニュースを見た。
淹れたてのコーヒーをコンビニで買える様になり
まだ1年弱だろう。しかしあっという間に日本一の座を
獲得した。

これと同じ現象を10年位前に見たことがある。
それは1年目から黒字、しかも日本一の拠点数となった
セブン銀行だ。

セブン-イレブンは私の知る限り3つのカテゴリーで
日本一だ。
・コンビニエンスストアチェーン
・銀行の拠点数
・コーヒーサプライ

なぜセブン-イレブンは銀行、コーヒーチェンで短期間に
日本一になれたか?
それは至極簡単な論理だ。
セブンイレブンの拠点数が日本一だからだろう。

つまりなんらかの事業で日本一を獲得した場合
他の事業でも日本一を取りやすくなる。しかも
短期間で、さらに黒字化もスピーディーに。

つまり日本一の事業をいくつも作るためには
まず日本一をひとつ作っちゃうほうが早い
ということが言える。

ISO/Pマークに関して来年こそは日本一の
座を取りに行きたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1301

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年12月11日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貧乏でも貧乏症になるな」です。

次のブログ記事は「気づけることの大事さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ