線上の攻防

| コメント(0) | トラックバック(0)
まだ後2日ありますが今月の受注がすでに
ある一つの線を越えました。
去年までその受注件数に達したのは過去1回
だけでしたが、今年に入り3ヶ月連続で線を
超える受注をいただけるようになりました。

要因としてはいくつかあり一概に言えない
のですがその一つとして

「線を超えられる」
「線を超えるのはそれほど難しくない」

という意識があるなと思います。
その意識は私と古江だけではなくみんなが持て
るかどうかが鍵だなと思っています。
それによってその「線」を超えることが当たり前
になっていくのではないかと思います。

私と古江の中では実はすでに「次の線」の
意識もある程度持っています。
しかしその意識はみんなには広がっていません。
広げるためには実績をまぐれでも作る必要
があります。

まずは「次の線」の意識を共有すべくまぐれでも
数字を出せるようにできたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1287

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月27日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「揃うかどうかで会社の強さがわかる」です。

次のブログ記事は「会社組織にセンターバックを置く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ