コツコツまでもなくコツまでで成果が出る

| コメント(0) | トラックバック(0)
「おお!◯◯◯(上の子の名前)、バックステップうまく
なったね」

夜のサッカー練習のコーチにバックステップドリブルを褒
められた。このコーチは上手い子には褒めるけどうまくな
い子には本当にからっきし褒めない人。だから私もこのコ
ーチに褒められるのは子供以上に嬉しかったりする。
そしてそれは今月頭からバックステップドリブルの練習を
始めた成果でもある。
つまりバックステップドリブルの練習を毎日やって17日で
褒められる成果を手に入れたわけだ。

正直褒められたりなんらかの成果が出るのは3ヶ月くらいかな
と思っていたがこれまでの下積みもあり早くほめてもらえる
所まで来たのかもしれない。

継続は力なり

何事も成功するときはなにか物事を継続した時だと私は思っている。
息子には継続することの力のすごさと継続することの習慣付け
だけ身につけさせたいと思っている。
そしてたいていは継続し始めると自分が思っているよりも早く
成果が出てくるものだったりする。
コツコツやるほどでもなくコツと言う程度で出る。
しかし多くの人はコツという程度でさえ出来なかったりする。
だからコツコツやるつもりでコツとやり成果を手に入れ
コツコツやることの大事さに気づき、さらにコツコツやり続ける
。さらに成果を手に入れる。
よいループになる。
そんな事に気づいてくれたらなと思う。

私も息子たちや家族、会社にみんなにコツコツ継続することの
重要性をコツコツと伝えていきたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1277

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月17日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自立した社会人について考える」です。

次のブログ記事は「「気を使う」はリーダーシップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ