同じ話を同じ情熱で

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は今月2度目の入社者向けオリエンテーショ
ンを実施した。来週はさらにもう一人入社するの
で今月が合計3回新規入社者向けオリエンテーショ
ンを実施することになる。

本来は3人とも一緒に入社してくだされば1回で済む
わけだが弊社の都合もあり結局バラバラになってし
まっている。

オリエンテーションは今月3回やっているとい
うだけでなくほぼ毎月やっている。

正直また同じことをしゃべるのかと思うと
気持ちがだれるときもある。

そんな時は師匠のことを思い出す。
師匠は同じ講演を何度も繰り返しをしている。
多少の改善はあるものの同じ講演を何度も
繰り返している。

私の知る限り現地見学会と実践経営塾は
だいたい同じ話をしている。そして毎回熱い
気持ちで初めて伝えるように初めて聞く人に
むけて話をされているなと感じる。

これは本当にすごいことだと思う。
何度も同じ話をすることの大変さ。
何度も同じ話に情熱を込める大変さ。

やっぱりまだまだレベルが違う。

少なくても新規入社者向けオリエンテーション
で志高く入社してくる人に対しては
私も志高くオリエンテーションを毎回できたらな
と思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1272

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月12日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まだまだ現地見学会に参加します。」です。

次のブログ記事は「スケジュール管理とは成功管理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ