処理速度をあげる。人もパソコンも。

| コメント(0) | トラックバック(0)
パソコンの動きが遅かった。
じれったい。
そういえばしばらく再起動していなかった。
パソコンがどんどん高機能になり
多くの人がパソコンを再起動することなく
スタンバイ状態から使いはじめる。
弊社のデスクトップユーザーもモニターの電源だけ
消して帰社している。

つまりパソコンを休めせていない。
パソコンが再起動時に処理される
ものを処理させていないことになる。

それではパソコンは早くならない。

パソコンなら処理速度が遅くなりまだ
再起動する必要性がわかる。
同じように人も処理スピードは自分の状態で
変わってくる。

この日記で紹介した瞑想に関してたまたま付けていた
テレビ番組で同じように伝えられていた。
メンタリズムのDAIGOが瞑想をすることを
オススメしていた。

人の処理能力に関係するもう一つは睡眠だろう。
睡眠時間と睡眠する時間帯。

武蔵野の小山さんは

「12時までに寝る」

ことをご自身の健康法の一つとして紹介している。
(もう1つは某所でのアルコール消毒)

明日から新しい週。
パソコンも人も再起動し、処理速度を早めた状態で
臨みたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1270

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月10日 22:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「えさ」に敏感になる」です。

次のブログ記事は「まだまだ現地見学会に参加します。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ