季節変動ではなく気分変動でしかない

| コメント(0) | トラックバック(0)
「季節変動とかありますか?」

本日いらして頂いたある先生から質問を受けた。

「いえ、うちは一切ないです。」

そう答えながら、そもそも季節変動って本当に
存在するだろうか?と考え始めた。

季節変動はあるかないかと言われれば業界や市場
によってはあるだろう。しかし中小企業において
季節変動は本当に関係があるのかと考えると
実は言い訳でしかなく、むしろ気分変動なのではないか
と思う。

市場におけるシェアが高ければ季節変動の影響を受
けることだろう。中小企業でシェアが10%にも満たなければ
市場が季節変動の谷間だとしても中小企業が影響を受けるほどの
市場の落ち込みではなく、むしろ

「この季節は例年落ち込むし市場も落ち込んでるからな」

というスケープゴートになっているだけではないかと思う。

弊社がメイン事業をしている市場でも季節変動はある。
例えば決算や中間決算の前での審査が多いという傾向がある。

弊社の市場シェアはまだ5%にも満たない割合だ。
だから季節変動の影響を受けないのだ。

季節変動を言い訳にするよりも「この時期だから落ち込んで当たり前」
という自分の気持ちの変動を管理する事こそ重要なのではないだろうか。

まだまだ市場での地位は低く市場動向から影響を受けない存在なので
気分の変動をなくし年末年始もしっかりとお客様獲得をしていけたらと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1267

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月 8日 00:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最初から決めてました。」です。

次のブログ記事は「経営を理解する最も濃密な1時間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ