最初から決めてました。

| コメント(0) | トラックバック(0)
おかげさまで今日ようやく東京で採用することが出来ました。
大阪では順調に採用できていたのですが、さすがに東京は
求人市場が活況なため、苦戦しておりました。しかしなんとか
採用できてホッとしています。

今日は一応最終面接はしたもののほぼ採用することを決めていました。
なぜなら第一印象が良かったです。
そしてその第一印象がほぼ全てであり、細かい枝葉や採用後の
教育のための立ち位置についての予防線などは引くわけですが
今日面接しなくても普通に採用できるイメージが付く雰囲気でした。

実際にこれから教育なので定着し戦力となるかはわかりませんし
弊社の教育次第なわけですが、改めて

第一印象

って大事だなと感じました。
第一印象というとお会いした時という場合もありますが、実はその前から
始まっている場合もあります。

履歴書の字
写真の雰囲気
趣味や特技の欄に何が書いてあるか
電話などの対応
会社説明会での話の聞き方
一次面接官からの印象

まずは印象をよく思ってもらい「採用するかどうか」の土台に立てるのが
第一印象です。そして第一印象である程度「採用するかどうか」の仮説立てをし
よっぽどの大逆転がない限りその仮説はひっくり返ることはないことでしょう。

弊社でも月間100件弱の営業件数でおそらく第一印象で弊社を活用いただけるか
どうかが決まってるのではないかと思います。

ウェブサイトの見え方
各種販促物の見え方
沿革の見え方
私の写真の見え方
フェイスブックの状態
ブログ
採用ページ
電話頂いた時の対応

どこが第一印象となるかわかりませんが第一印象となりえるところには
注意する必要があるんだろうなと思います。

採用で第一印象を重視するとともに弊社でもお客様からの第一印象に
注意していければと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1266

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月 7日 00:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「譲れる条件と譲れない条件が合ったらお願いします。」です。

次のブログ記事は「季節変動ではなく気分変動でしかない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ