三連休は三倍苦な主婦?

| コメント(0) | トラックバック(0)
風呂に入りながら、三連休を振り返った。
この三連休「も」オフだったなあと思う。
仕事関係はまだサイボウズを見たりする程度は
活動しながらも家庭に関してはオフも良い所だ。

息子の面倒を見るのは見るが、ある意味付き添ってるだけ
だし。
息子の面倒を見る以外はほぼ寝ている。
起きてる時はほぼ文句を言ってる(かもしれない)。

家庭には沢山のやることがある。それがいわゆる家事。
主婦はたいてい永遠に家事をやり続ける必要がある。
掃除、洗濯、食事の用意、その他もろもろ。

食事と書けば簡単だが、
・食事を作るだけでなく食材を買っておく必要がある。
・同じ食事を避ける必要がある。
・健康に気を使う必要がある。
・品数も気にする必要がある。
・食べ終わったら片付ける必要がある。
・食器を洗う必要がある。
・食器を片付ける必要がある。
・4人分?3回。

平日だとこれが少し減るわけだが連休だと外食しない限り
がっつり4人分?3回?3日=36回
これをやる必要がある。

三連休とは子供と僕だけであって奥さんからしたら
繁忙期と言おうか憂鬱な3日というかかもしれない。

ようやく三連休があける。
お疲れ様でした。
明日からは少し楽してください(笑)
その方が私の気が収まります。
私は仕事モードを夜から入れていきます。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1264

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年11月 4日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミッション・インポッシブルで良い」です。

次のブログ記事は「譲れる条件と譲れない条件が合ったらお願いします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ