感動モノでした。

「じゃあ経営理念を唱和してください」

武蔵野さんの社員塾で常務取締役の瀧石さんが
参加者に言いました。
そして言われたのが弊社従業員Oさんでした。

後ろにいる私をチラッとみました。
唐突な提案に戸惑っているようです。
ただ社内で唱和を初めて1年。
日頃から社内にいるメンバーなので
普段の力を出せば出来そうだなと思っています。
ただし

普段の力を出せれば

です。
私も頭のなかでは
「あれ?書き出しなんだっけ?」
となっていたほど真っ白になりました。

しかしOさんは唱和をはじめました。

「生産活動の最大化・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
台風でも倒れない大木のように自立した
社会人になります」

そして最後までバッチリ唱和して見せました。

たかが経営理念の唱和ですがされど経営理念の
唱和です。
それも人前で暗唱です。

勢いで作った経営理念を暗唱してもらえた。
これは本当に感動モノでした。

Oさんも女子会無料の特権をゲット出来ました。

一人で稼ぐのではなくみんなで稼ぐ経営を
やる醍醐味であり喜びだなと感じました。

みんなが稼げる経営、みんながやりごたえがある
経営をもっと推進します。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1217

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年9月18日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お金の環境整備」です。

次のブログ記事は「やり過ぎはやらなさすぎでもある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ