新規のお客様開拓の策とリピート促進の策

Jリーグが2リーグ制に移行するというニュースを見た。
2リーグ制がJリーグにどう影響するかわからないが
移行する理由はJリーグの収益性へのカンフル剤とのことだ。

最近サッカーに触れだしたものとしては予想外の話。

めっきりサッカーは盛り上がっていると思っていたし
技術の高い子供たちも見ているし、サッカー人口も増え、
いよいよ世界の頂きも狙える所まで来ているのか
と考えていたからだ。

そうなんだ、Jリーグって収益性がもう一つだったんだ。

そういえば野球も数年前に同じような理由でルールを変更したが
観戦者数の推移はどうなっているんだろうということで調べてみた。


維持しているのがやっとという感じだ。
パ・リーグが盛り上がっているのがわかるがセリーグは
全体的に落ち目。

Jリーグも検索すると出てきた。

なんとか数字を作ってる感じがある。

スポーツ競技の観戦者数を増やすマーケティングの本で

「エスキモーに氷を売る―魅力のない商品を、いかにセールスするか」

という本があった。
弱小チームの観客数をどうやって伸ばすかという話だった。
今回はチームではなく競技そのものだから、本に書かれているような
テクニックは使えないだろう。
ただ基本的な考え方は一緒かもしれない。

感覚的にだがプロ野球のテコ入れもサッカーのテコ入れも
方向が間違ってるかなと感じる。

今のテコ入れのベクトルは既に観戦している人の頻度を増やそうとしているが
新規顧客を増やす策にはなっていないように感じる。

最近覚えたサッカー観戦を楽しみながらサッカー観戦者
の新規をどう増やすかについても考えてみたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1214

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年9月15日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「項羽と劉邦に学ぶ」です。

次のブログ記事は「マイナリティーに気づきメジャーを理解しにいく?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ