何しにうちの会社に入りに来るのか?

一体全体何しにうちの会社に入りに来るのか?
夜な夜なある場所?場?で問いかけた。

良くも悪くも中小企業の怒涛のような日々の場所。
厳しい環境といえば聞こえはまだ良い方で一部では
独裁とかワンマンとか言われている環境だ。
決して居心地が良い環境ではないことは確かだ。

「今の自分を変え成長するために」

との問が帰ってきた。じゃあ今の行動は

「今の自分を変え成長するために」

なっているのか?

「なっていない」

との答え。
じゃあどうすれば向かっていけるのか?
私見だが自分が答えられる範囲に成長できる要素はない。
今の自分と違う状態になるわけだ。
つまり違う自分を招き入れるがごとしだろう。

他人を招き入れる。

これも決して気持ちのよいものではないだろう。
それでも成長したいか?

そこが大事だ。
成長したくないならうちの環境なんて本当に苦痛以外の何物
でもない。

どうするかは自由だ。

何しにうちの会社に入りに来るのか?
何しにうちの会社に入りに来たのか?

せっかくだから考えてみたらどうだろうか?

初心忘れるべからず
私も初心を思い起こします。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1211

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年9月12日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「立派なおっさん、立派なくそがきに気づけた日」です。

次のブログ記事は「スカッとした失敗は成功と同じくらい気持ち良い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ