毎月の現地見学会だからこそ学びがある

今日も武蔵野様の現地見学会に行かせていただいた。
ありがたいことに今年に入り毎月行かせていただいております。

通常だと毎月お伺いしていると飽きてしまうのですが
武蔵野様の現地見学会はむしろ逆で、毎月どこかどこかが
変化しているため、驚きしか出てこない。

それもただ変わるだけでなく環境整備されているという点が
素晴らしいんだろうと思う。

環境整備とは

「仕事をしやすいように環境を整えて備える事」

だ。

毎月1つは必ず会社に変化をもたらすものをパクらせていただいている。

・デュアルディスプレイ
・定額プリンター
・巻取り式のLANケーブルとハブ

そして今月は経理系をパクらせて頂いた。

それ以外にも実は大きな環境整備に繋がることがあるが
割り当てする人の準備ができているかがわからないため
ずーっと暖めている。

幹部や従業員の心の準備もある意味環境整備かもしれない。

仕事をしやすいように環境を整えようという気持ちになっているかどうか
が大事だろう。

私としては心が整ったなと思ったら案を出したい。
それまでは我慢我慢。
なんといってもやり過ぎ注意ですから。
我慢も

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1209

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年9月10日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アドバイザリーと出会う」です。

次のブログ記事は「立派なおっさん、立派なくそがきに気づけた日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ