孟母三遷

お客様から貴重な経験をお聞きすることが出来ました。
人は環境の動物ということを本当に意識し実践し
結果を残した話でした。
結果とはご子息を東京大学と東京工業大学に入学させる
事ができた話でした。お客様から教わった言葉で

「孟母三遷」

があります。
孟母三遷
─────────────────────────────────────────
孟子(もうし)が幼い頃、彼の家は墓地のすぐ近くにあった。 
そのためいつも、葬式ごっこをして遊んでいた。孟子の母は、

「ここはあの子が住むにはふさわしくないところだわ」

そう考えて引っ越すことにした。
移り住んだのは市場の近く。 孟子は商人のまねをして商売ごっこをして
遊んだ。孟子の母は言った。

「ここもあの子が住むにはよくないわ」
再び引っ越して、今度は学校の近くに住んだ。
孟子は、学生がやっている祭礼の儀式や、礼儀作法の真似事をして遊ぶよう
になった。

「ここならあの子にぴったりね」

孟子の母はここに腰を落着けることにした。
やがて孟子は成長すると、六経を学び、後に儒家を代表する人物となった。
─────────────────────────────────────────

お送り頂いたご担当者さんは地方の大学卒業
担当者さんの奥さんは専門学校卒業
実際はわかりませんが、決して他の人よりも圧倒的に
賢かったわけではないんでしょう。
しかし

孟母三遷

を実践することで日本の最高学府への入学・卒業という
結果を残すことが出来たとのことです。

これまでも環境を意識してきましたが、結果を得られる
ための環境とはなんぞやと自分に問いかけながら自分の
身の回りの環境及び社内環境、家庭環境を構築し結果を残せていけたら
と思います。

自分はどんな結果を残したいか?
そのためにはどんな環境が必要か?

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1196

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年8月29日 01:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「師事の仕方」です。

次のブログ記事は「相談の機会と私の使いよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ