フットブレインからの学び

フットブレイン
http://www.tv-tokyo.co.jp/footbrain/

というサッカー関連番組をたまたま見ていた。
特集として食事についてやっていた。

実はサッカーキャンプでは必ずと言ってよいほど
食事、栄養に関する講座がセットになっている。
というのもおそらくスポンサーとなっているんだろう。

そんな関係もあり息子のサッカーを栄養や食事の面から
サポートすることにも関心があった。

今日の気づきは2点。
1)食べたものから出来ている食事をもっと真剣に考えるべき
2)マーケティングとしてメディアミックスはあっさりしつこく
  の基本

1)食べたものから出来ている食事をもっと真剣に考えるべき
  明日も息子は午前練習、午後試合のダブルヘッダーだ。
  そこで奥さんと昼食をどうしようかと話をしていた。
  どこか外で食べてしまうか
  帰宅し食事をするか
  結局結論は出ていないまま明日を向かえることになる。
  通常のこどもよりも体力亭に相当ハードな小学1年生をやっている
  わけだし、高みを目指しているわけだから単純に練習だけでなく
  体作りももっと真剣に考えるべきで、その基本はなんといっても
  食事だろうと思う。
  ということでまずは食事の重要性を共有したい。
  
  さらにサッカー選手としての食事があるならビジネスマンとしての
  食事もあることだろう。
  好きなモノを食べることも大事だが、お金を頂いて仕事をするわけだから
  体調管理とパフォーマンスを意識しながらも栄養過多にならない
  食事について考える必要が有るんだろうなと思う。

2)マーケティングとしてメディアミックスはあっさりしつこく
  の基本
  サッカーキャンプで栄養について聞いていたこともあったので
  やっぱり運動選手にとって食事が大事ということの抵抗は薄く
  すんなりと入ってくる。
  そしてむしろ積極的に話を聞いているところもある。
  結局子供向けの栄養補助剤的なものとサッカーの食事本とを買って
  いる。

  どうしてもすぐの受注がほしくなる短絡的な単細胞の私だが、弊社の
  三精神でもある

  「あっさりしつこく」

  の大事さを再認識させられた。
  月々の受注だけでなくメディアミックスを織り交ぜて今のところ興味が無い
  見込み客様にも何らかの形で伝わりタイミングが合って一緒に仕事を
  させてもらえるようになったらなと思う。

ということで

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1192

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年8月25日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「怒りながら出来ないことを考える」です。

次のブログ記事は「課題を前向きに捉えて週明けからダッシュします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ